Renault 8 File

Renault8Gordiniを中心に、車の話題を綴ったサイトです。

<< 秋のミーティング | main | 縁とは不思議なもの >>
スポンサーサイト (2011.09.19)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
“C”の車は“Xan” (2008.11.14)
 そう、Citroen Xantiaである。キャトルに替わってやってきたのは。
この先長時間高速を利用することが多くなりそうなため高速が楽な車が必要、ということで以前から気になっていたハイドロ車を物色していた。そのハイドロ車の中ではシトロ臭さが無くなったとか、結構普通の車とかいわれているXanと相成った。
 モデルは98年式後期タイプのV6(排気量3L)である。Xanは2Lモデルの方が軽快でXanらしいとよく聞くが、私は3Lを選んでみた。まあ単に私には3Lの方がしっくりきただけなのであるが、双方を試乗した結果とデザインなどから受けた印象からそう感じたのである。その後は追々お話したい。

Xantia V6のエンブレム。

 さて、友人の元に旅立ったキャトル君であるが、手放すときは本当に寂しい思いをした。今まで随分と手を掛けていたし、乗ると必ず覚える和み感覚、そして性能的には取るに足らなく強烈なエポックメイキング性もないわりに、どこか飽きさせない不思議な車であったからである。つまりは好きだったのだ。
 出来るなら手元に留めておきたかったのだが、これ以上保有台数を増やすことも無理があり、幸いなことに親しい友人が大切にしてくれるとの事であったため手放すことにしたのである。
| Citroen Xantia | 20:00 | comments(4) | -
スポンサーサイト (2011.09.19)
| - | 20:00 | - | -
コメント
高雄来ていただきありがとうございました。
あまり、話もできずにすみません。でも久し振りにお顔が見られたので
◎!!

Xan. お仲間ですね。1週間ほど前からXan.爆音仕様になってます。
| BoB | 2008/11/15 8:12 PM |
 BoBさん、こちらこそ高尾では失礼しました。
さぞかし準備や当日は大変だったのではないでしょうか。
そういえばBoBさんもXanだったですね。やっぱり爆走仕様ですか?
| Aki | 2008/11/15 11:15 PM |
いやいや、そーではなくて。
サイレンサーとエキパイが、千切れてしまって・・・。
うちのは、2Lですが、V6も良いのでしょうね。
| BoB | 2008/11/16 10:44 PM |
あらあら、回しすぎて千切ってしまいましたか?
V6は2Lよりピックアップが大人しくて、ダッシュでは2Lに負けるのではないでしょうか。良く言えば、しっとり感。
シフトアップも2Lより早めで、静かに巡航するタイプでしょうか。
サスは2Lよりも少し硬く、ダンパーが締めてある感じです。
| Aki | 2008/11/17 11:09 PM |
コメントする